Top Page結婚とは恋愛と結婚の違い

恋愛と結婚の違い

Check

恋愛と結婚の違い、同棲の項にも書きましたが、やはり最も大きな違いは「社会的責任」でしょう。

結婚では2人は夫婦として見なされ、お互いの家族や親戚の身内となります。また、様々な場面で2人一緒に扱われ、別れる際も所定の手続きを踏まなければ別れることはできません。しかし、結婚さえしていなければ、例え突発的に別れが生じたとしても、社会的に責任を問われることはありません。

しかし、本当に大切なのはそんなことではないはずです。結婚とは、身内や友人、神様にまで祝福されて成立するもの。結婚をした時点で、お互いが常に死ぬまで愛し合い続けなければならないという大きな責任を背負うことになるのです。もちろん、2人に子供がいれば尚更です。

結婚にとって一番大切なことは、死ぬまでずっと一緒であるからこそ、常に愛し合う努力を続けなければいけない、ということなのではないでしょうか。古い考え方だと言われるかも知れませんが、やはり結婚の根底はここにあるとワタシ達は思います。

| トップページ | 次の記事

Facebookでコメントする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

結婚の意義

結婚をする意味

恋愛と結婚の違い