Top Page結婚式・披露宴の節約結婚の閑散期・仏滅・平日を狙う

結婚の閑散期・仏滅・平日を狙う

Check

真夏や真冬のオフシーズン、仏滅や平日など、人が避けたくなるような時期では、結婚式場・披露宴会場によって大幅な割引や豪華な特典が受けられることが多いです。

仏滅や平日は、招待客側にとってマイナスな印象を与えてしまう場合が多いため、なるべく避けた方が無難ですが、閑散期については土日であろうと大安であろうと、仏滅や平日と同じ、もしくはそれ以上の割引・特典が受けられるため、是非この時期に狙いを定めたいところです。実際、ワタシ達も2月の挙式・披露宴ですが、半額近くの費用を考慮していただけました。

また、オフシーズンであれば、招待客側にとっても結婚式が立て続けに重なることが少なくなるため、ご祝儀貧乏の不安を招待客の方々へ与えることも少なくなると思います。

前の記事 | トップページ | 次の記事

Facebookでコメントする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

プロフィールビデオの自作ソフト LiFE with PhotoCinema

式場カメラマンを雇わずにデジカメを駆使する

手作りできるものは自分たちで作る

予算をプランナーにきちんと伝える

結婚の閑散期・仏滅・平日を狙う

結婚式場・披露宴会場は分相応に

結婚式・披露宴の節約術