Top Page結婚式・披露宴の節約予算をプランナーにきちんと伝える

予算をプランナーにきちんと伝える

Check

結婚式場・披露宴会場選びの際、自分たちの予算の上限を予めしっかり決めておかないと、式場側の思うがままに見積もりを増やし続けられてしまいます。

プランナーにはきちんと予算の上限を伝えておきましょう。良いプランナーであれば、その予算を考慮した上で、その予算内に収まるベストのプランを立ててもらえるはずです。

ワタシ達も貧乏予算だけはしっかり伝えるようにしてました。もちろん会場によって差はありましたが、ワタシ達が決めた会場だけは親身に接してもらい、パンフレットの何処にも載ってないような格安見積もりを提示していただきました。

注意しなければならないのは、予算を決める際、料理や引き出物など招待客側に関わる予算だけは削ってはならないということ。「自分達の晴れ姿を見ていただくためにお客様を招待する」という、披露宴の本質を忘れてはいけません。

前の記事 | トップページ | 次の記事

Facebookでコメントする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

プロフィールビデオの自作ソフト LiFE with PhotoCinema

式場カメラマンを雇わずにデジカメを駆使する

手作りできるものは自分たちで作る

予算をプランナーにきちんと伝える

結婚の閑散期・仏滅・平日を狙う

結婚式場・披露宴会場は分相応に

結婚式・披露宴の節約術