Top Page新婚旅行・ハネムーンの節約

国内への新婚旅行の節約

国内・海外に関わらず、最も安くつくのが旅行代理店のパックツアーです。交通費に宿泊費が込みになっているものがほとんどなので、かなりお得感があります。

特に国内旅行の場合は、交通手段と宿泊場所にいくつかの選択肢が指定されるだけで、残りの時間は完全にフリーというプランがほとんどですので、節約したいのであればパックツアーが最有力候補に挙がるでしょう。

一方、旅先や移動手段は自分たちで細かく計画したいという場合は、飛行機であれば期間限定割引、新幹線であればぷらっとこだまなど、節約移動手段を探してみましょう。新婚旅行はそんな風に2人の計画の段階から楽しむものだと思います。

もちろん、国内新婚旅行には車移動も最適です。自家用車やレンタカーに関わらず、常に2人きりで移動でき、旅のコースもその時の気分で自由に設定できるため、ドライブ好きのカップルには最適でしょう。

パックツアー以外を選んだ場合は、宿泊場所を予約しなければいけません。新婚旅行という性質上、いつもよりワンランク上のホテルへ泊まる夫婦が多いと思いますが、そんな夫婦にお勧めなのが一休.comです。普段ではなかなか泊まることができないような贅沢なホテルや旅館が、一般のホテル並みの格安料金で提供されています。

それでもちょっときついかなと思った2人にはトクー!トラベルが断然お勧めです。先着予約順でなんとホテルや旅館が1泊2食109円で予約できてしまいます。予約には無料会員登録が必要ですが、一度会員になってしまえば、いつでも何度でも格安ホテルや格安旅館に予約することが可能です。テレビでも何度も紹介されており、サービスも通常料金のものと全く変わらないため、異常な人気を誇っている旅行サイトです。 新婚旅行だけでなく、普段の旅行にも是非活用したいサイトでもあります。

遠距離恋愛の交通費節約術遠距離恋愛の宿泊費節約も参考にしてみて下さい。

旅行損害保険はクレジットカードで

旅行にはトラブルが付きものです。国内旅行ならいざ知らず、海外旅行ではその対応に四苦八苦してしまうことも多いでしょう。楽しい思い出を台無しにされないためにも、あらかじめ旅行損害保険には加入しておきましょう。

保険会社による国内旅行・海外旅行のための損害保険もありますが、掛け金が比較的割高の傾向があります。そこで、まずご自分のクレジットカードを確認してみて下さい。クレジットカードには海外旅行用の損害保険、もしくは国内旅行をも含めた損害保険が無料でセットになっているものが多く、その保険で十分事が足りる場合が多いです。

特にお勧めなのがシティバンクカード。これは発行枚数が世界一位であることから、旅行損害保険はもちろん、旅先でのトラブル対応センターのネットワークなど、海外旅行へのサポートがかなり充実しています。カードの種類も海外に強いVISAやMaster Cardが選択できますし、年会費永年無料のクリアカードもありますので、クレジットカードの中では一押しです。

国内ブランドのJCBNICOSなども、国内に限らず、海外での日本人向けのサポートがしっかりしていますし、普段のお買い物にも使えるAEONカードにだって海外旅行の損害保険やサポートサービスが付帯されています。

もちろん、カード会社やカードの種類により保険内容やサポート内容が若干異なりますので、事前確認はしっかりするようにしましょう。

海外への新婚旅行の節約

「新婚旅行はやっぱり海外!」と思ってる方は多いでしょう。海外旅行の相場は年々下がる一方で、遠くの国内よりも近くの海外の方が旅行費用を抑えられる場合も多いです。

その火付け役となっているのが、格安海外ツアーと海外格安航空券

学生の貧乏1人旅ならいざ知らず、新婚旅行で海外旅行を考えるのであれば、やはり海外ツアーがお勧めです。添乗員がつく場合が多いので、トラブルに遭遇した場合も安心でしょう。

特に、旅の窓口と合併し日本最大の旅行サイトとなった楽天トラベルは、インターネットに特化しているため、通常の旅行代理店より格安のツアーを見つけることが出来ます。その他にも、新婚旅行と海外ウェディングを兼ねたツアーも契約可能なe-旅倶楽部、国内最大級の安心旅行代理店JTB日本旅行など、様々な旅行代理店が凌ぎを削りながら価格競争を行っています。ワタシ達消費者にとっては嬉しい恩恵です。是非、利用させて頂きましょう。

新婚旅行の時期をずらす

「新婚旅行に行かない」という選択が最も節約となるでしょうが、それではあまりにも寂しいものです。そこで少し見方を変えてみてはいかがでしょうか?

例えば、新婚旅行の時期をずらす方法。

挙式直後は金銭的な余裕も少なく、挙式準備に追われて体力的にも精神的にも疲れ切ってしまうカップルがほとんどです。せっかく新婚旅行へ行っても、疲労から体調を崩してしまい、滞在先のホテルで寝込んでしまうなんてことにもなりかねません。あまりにも節約節約で切り詰めた旅行のために、金銭的なトラブルで揉めて、結果的に成田離婚なんて愚の骨頂です。

ですから、敢えて挙式直後には新婚旅行に行かず、新生活が少し落ち着いて、体力的にも精神的にも、そして金銭的にもいくらかの余裕が出来てから、改めて国内の温泉なり、海外のリゾート地なりへ、羽を伸ばしに遊びに行く。そうすればきっと、無理なスケジュールで新婚旅行へ行くよりも、ずっと充実した旅行ができ、その充実感をお互いの新婚生活へもフィードバックしていけると思います。

新婚旅行・ハネムーンの節約術

入籍が済んで、結婚式・披露宴も一段落。さあ、いよいよお待ちかねの新婚旅行、ハネムーンです。でもちょっと待って下さい。一言に新婚旅行とは言いますが、その相場が一体いくらくらいなのか、あなたはご存じでしょうか?

新婚旅行の全国平均相場は約45~50万円。最近の新婚旅行は「長く、高く、遠く」が主流になってきていて、その相場は年々高額になっていく傾向のようです。

しかし、お金持ちのカップルならいざ知らず、そんな大金を挙式費用の他にも準備するなんて無理!なんていうカップルも実際多いのではないでしょうか。もちろん、ワタシ達もそうでした。ここではそんなワタシ達の考える新婚旅行の節約術を紹介していきます。