Top Page結婚とワタシ達新郎の衣装はオーダーメイドタキシード

新郎の衣装はオーダーメイドタキシード

Check

102の衣装選びは後手後手に回していましたが、結果的にはオーダータキシードに落ち着きました。

理由として、まず式場のレンタルタキシードはサイズの選択肢が少なすぎること。細身の102にはサイズが全く合いません。既製品のタキシードがここまでウエストに余裕があるとは思いもしませんでした。

2つめは、レンタル料がタキシードのくせにバカ高いこと。ウェディングドレスのレンタル料が何十万もするのは我慢できますが、スーツとそう変わらないタキシード、しかもサイズの合わないレンタル衣装に十数万も掛けることなんて102には出来ません。もっと安い値段でフルオーダーのタキシードが買えてしまいます。

というわけで、102の衣装は専門店にオーダーすることにしました。

そう言えば、就職活動用スーツもイータマスタイルでオーダーしましたが、デザインもサイズも着心地もとても満足したのを覚えています(家まで採寸しに来てくれたのに40000円くらいでした)。

しかし当時、タキシード専門の職人さんが急遽辞められてしまったとのことで、タキシードオーダーはインターネットで見付けた渋谷のオーダーワールドファクトリーにしました。

ただし、実際のお店には正直戸惑います。渋谷の雑居ビルの一角にぽつんとあるお店、その扉を開けると旅行代理店の小さな事務所。「騙された」という思いが真っ先に出てきました。

イーバカンスという旅行代理店がオーダー業務も並行して扱っているとのことでしたが、誰が見ても「こんなとこでホントにオーダーできるの?」って思うような場所だと思います。

最初に対応してくれたスタッフ(旅行担当)のぶっきらぼうな対応には少しキレそうになったりもしましたが、オーダー担当のおじさんはとても感じの良い人でした。デザインの相談やわがままも聞いてくれて、この人なら安心して任せられそうな気がしました。

オーダーの相談中にオーダーブーツを取りに来た女の子が来店したんですが、彼女の反応が心の底から喜んでいるよう(むしろはしゃいでいました)だったので、結局それがこの店で注文する決め手になりました。

最終的に、資料写真を見ていく中で102・りく2人とも気に入ったロングタキシードがあったため、それをそのままのイメージでオーダー。採寸もかなりしっかりやっていただきました。最初の接客対応は何だったのか、今でも謎です。

もちろん、仕上がりには大満足。コスト的に素晴らしい生地というものではないですが、結婚式で一度しか着ないものと割り切れば十分すぎます。

102自身に似合うようにと、あまりレンタルタキシードにはないマットブラウンという色を選んだため、結婚式当日、親や友人にも好評でした。

コストパフォーマンスの面でもデザイン・サイズ的な面でも、タキシードはレンタルよりオーダーの方が断然お得だと思います。モノとして残りますし、思い出という面でも悪くない選択肢だと思います。

因みに、お値段はジャケット・パンツ・ベストセットで55000円でした。

前の記事 | トップページ | 次の記事

Facebookでコメントする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

結婚記念日の種類と名称

ブーケ・小物選び

ウェディングドレス・カラードレス選び

結婚式場の決め手は教会、交通、そして値段

婚約指輪・結婚指輪は御徒町で割安購入

新郎の衣装はオーダーメイドタキシード

結納と両親へ挨拶

プロポーズと婚約指輪の代替品

結婚するキッカケ