Top Page結婚とワタシ達ウェディングドレス・カラードレス選び

ウェディングドレス・カラードレス選び

Check

結婚式の中で一番時間のかかる作業。ウェディングドレス選びです。

男性の方へ。この作業はどんなに時間がかかっても広い心を持って待っていてあげて下さい。女性にとって大事な晴れ舞台の衣装なので。

私たちは予算の都合上、ウェディングドレス1着で終わるはずだったのですが、プランナーさんのご厚意でカラードレスを1着無料でお色直しさせて頂くことになりました。

私たちが式を挙げたソシア21ではドレスの種類も豊富で好きなモノを選ぶことができました。このソシア21では、先日NYでもショーを行った神田うのデザインの『シェーナ・ドゥーノ』横浜市内唯一の取扱い式場で、別料金を払えばこちらも着ることができました。『シェーナ・ドゥーノ』のデザインドレスは凝っていてホントかわいかったです。予算のない私たちには無縁の代物・・・体型的にも似合う自信が全くなかったのでいいんですけどね。

豊富なウェディングドレスの中から、身長も低くぷにっとしたりくの体型をカバーしてくれそうなAライン・プリンセスタイプを選択。
2~3着試着したけどその日は結局決まらず、とりあえず1着だけ仮決めして次の週にもう一度行って決めることに。

ウェディングドレスと正反対にカラードレスは即決まりました。寒色系の似合わないりくは暖色系のドレスからオレンジ色のデザインの変わったモノを選択。カラードレスは一目惚れ。

次の週、仮決めしたモノをもう一度試着。デザインが好きだったのですが、サイズが少しガバガバしていて肩が落ちてしまい、102と相談した結果このドレスは断念。またドレスの山から色々探してみると前回なかったデザインのものを発見。どうやらクリーニングから帰ってきたものだったらしいです。試着してみるとなかなか良い。102からOKサインも出たのでそちらに決定。

ちょっと丈が長めだしキツイかなぁ?という感じでしたが、長さはヒール12cmでカバー。式場にあった靴の中で一番の高さ。体型のキツさは式までに絶対痩せるという目標になりました(笑)
当日は、普段ヒールにはき慣れてなかったので少し大変でしたが転ばなかったし、ドレスもすんなり入ったので何とかなるもんです(笑)

前の記事 | トップページ | 次の記事

Facebookでコメントする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

結婚記念日の種類と名称

ブーケ・小物選び

ウェディングドレス・カラードレス選び

結婚式場の決め手は教会、交通、そして値段

婚約指輪・結婚指輪は御徒町で割安購入

新郎の衣装はオーダーメイドタキシード

結納と両親へ挨拶

プロポーズと婚約指輪の代替品

結婚するキッカケ