Top Page子どもの出産と成長記録長男出産、分娩記録

長男出産、分娩記録

Check

既に102も書いてますが、2007年12月4日に無事長男を出産しました。

破水から始まった入院、分娩。忘れないためにも出産記録をまとめておきます。

破水

12月3日 23:40、Wii Fitのヨガとフラフープをやり終えてのお風呂上がりに、ダラダラと液体が・・・。「あ。破水したなぁ」と判断しました。お風呂に浸かってる最中、お腹の中で変な感覚はあったんだ。 なんかパチンって破裂したような、割れたような。

リビングでパソコンしていた102に「破水したから~」と報告。 102、「えぇ?!!!」と慌てる。ワタシ、何事もないかのような平常心で横になりながら(破水した場合はできるだけ羊水が流れないように横になってなきゃいけないのです)病院に連絡。 横で102がバタバタ焦ってる。その姿がおもしろかった(*`艸´*)

入院

24:30、入院。この時、子宮口3cm~4cmくらい。陣痛もそこまできてないので看護士さんから102に帰宅命令下る。mixiに書き込みながらも徐々に5分起きに来る陣痛が痛みを増す。 腰と腹どっちも痛くて痛くて、誰かにさすってもらいたくても誰もいないので、自分でさすりながら耐える。。。せつない。

8:00、痛さで身動きとれなくなってくる。安産教室で習った呼吸法思い出しながら1人で呻く。呻く。呻く。 両手もしびれて感覚がおかしくなってくる。 院長診察で子宮口5~6cmと言われ、「出てくるの明日かもね」と診断される。この痛さ明日までって、無理だから。と心の中で院長に突っ込む。

分娩

10:00過ぎ、限界になってきたのでナースコール。なんとなくPすけが下がってきてるのを感じる。 おばあちゃん助産師さんから子宮口8cmと言われ、分娩室へ移動と言い渡される。歩くのってこんなにつらいのね。

10:30、子宮口全開大。いきむ→休む→いきむの繰り返し。おばあちゃん助産師に「いきみ方が下手よ」と言われる。
そんなこと言われても初産でよくわかりませんがな。 何回も繰り返すうちに何となくコツがわかったけど。

11:00、おばあちゃん助産師さんに「ダンナさん呼ぶ?」と陣痛といきみとの闘いの中、聞かれる。ワタシ苦しんでる間、電話をかけ始める助産師さん。なんかもう、ベテランってすごいね。って感じでした。

そのあと、先生呼ばれて、会陰切開して、いきんで、頭出てきて、肩出てきて、ニョキニョキと引っ張られ、12:10にふんぎゃーふんぎゃー泣きながらPすけ誕生。「お疲れ様~」と、ひと声かけました。

対面

102は12:00くらいに到着してたらしい。 ぎりぎり、分娩室の外でPすけの泣き声を聞いてたみたい。胎盤を出したり、傷を縫ったりしたあと、分娩台で安静。その間、ちょっとだけ助産師さんがキレイになったPすけを連れてきてくれて、寝たまま抱っこ。ぬくぬくが伝わってきました。

102も分娩室に入れてもらい、Pすけとゆっくりご対面。自分らが子を持つ親になったんだぁ、家族増えたんだなぁ~と
何だか幸せ味わいました。 埼玉からお義母さんもかけつけてくれてました。実親が仕事の関係上、来られないので嬉しかった~。

個部屋に移ってから陣痛で寝てない分、102に「寝なさい」と言われたけど寝るに寝られません。どうやらトランス状態。出産後ってそうなるらしいね~。やけに元気でした、ワタシ。 出産後、2~3時間で普通に歩けたしなぁ。。。

いやぁ。色々あった10ヶ月。とりあえず出産という一大イベント無事終了。 これから子育てに奮闘です。新米ママ、頑張ります!

前の記事 | トップページ | 次の記事

Facebookでコメントする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

子どものテレビ近付き防止に、人工芝の威力

子供が生まれたらこんなイイ掃除機を買うべし

トイザらス・ベビーザらスのクリスマスオンライン活用

長男のアレルギー対策に。Oisix(おいしっくす)利用開始。

クール・スタイリッシュで気になるB型ベビーカーを探す

インテリアに合うベビーサークルを探しまわる

家族3人で友人の結婚披露宴に出席

離乳食スタート

100日のお食い初め。

初節句、COOLなこいのぼりを購入