Top Page子どもの出産と成長記録インテリアに合うベビーサークルを探しまわる

インテリアに合うベビーサークルを探しまわる

Check

Pすけももはや7ヶ月。ハイハイこそまだなものの、ほふく前進で家中を縦横無尽に這い回るようになってしまいました。

しかも、とにかくなんにでも興味を持つお年頃。大事なものだろうが危険なものだろうがお構いなし。すぐに手を出し、口に入れ、目を離せないのはもちろん、10分おきにはPすけを捕まえにいかなくてはなりません。

さすがにこれでは親もしんどいと、当初我が家への導入をためらっていたベビーサークルを購入しました。これまでためらっていた理由は、(1)子供の移動の自由を奪う(檻に入れたよう)、(2)インテリアにマッチするデザインのものがない、の2点でした。

(1)に対しては、子供の安全を考えれば逆に必要かもと思うようになったことでクリア、問題は(2)のデザインでした。店でもネットでもベビーサークルのデザインといえば、子供の目を引くためか原色系のカラフルなものばかり。こんなものリビングに置くのは例えPすけのためでも許せません。

というわけで、探しました。なるだけ落ち着いた色のインテリアに合うベビーサークル。そして、見つけ出しました。JTCのメロディキャッスル。

希望ほどデザインが洗練されたものではありませんでしたが、値段と安全性、設置の手軽さの折り合いをつけて選んだ結果です。デザインがこれ以上のものもあるのですが、2~3万円以上だったり、木柵だったり、壁に穴開けが必要だったりと、条件が合いませんでした。

ただ、メロディキャッスルは人気商品のようで、楽天市場でも売り切ればかり。102が探したときは唯一下記のお店で売っている状態でした。

これで少しは安心していろんなことができるかな。

参考リンク:JTC メロディキャッスル

前の記事 | トップページ | 次の記事

Facebookでコメントする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

子どものテレビ近付き防止に、人工芝の威力

子供が生まれたらこんなイイ掃除機を買うべし

トイザらス・ベビーザらスのクリスマスオンライン活用

長男のアレルギー対策に。Oisix(おいしっくす)利用開始。

クール・スタイリッシュで気になるB型ベビーカーを探す

インテリアに合うベビーサークルを探しまわる

家族3人で友人の結婚披露宴に出席

離乳食スタート

100日のお食い初め。

初節句、COOLなこいのぼりを購入